画像1
1: ドラゴンスクリュー(宮城県) 2013/12/12 08:04:13 ID:VgGswI7f0
「山本さんは最近見ないなぁ。いつも配達に行くと彼が出て受け取ってくれていたのですが……」(地元の商店主)

今年9月、『ロンドンブーツ1号2号』田村淳(39)が明らかにした元『極楽とんぼ』山本圭一(45)の消息。

2006年の淫行騒動で吉本興業から契約解除されて以来、職を転々としていた彼だが、某所にある山奥の寺院で密教修行を行っていたのだ。

淳には「1年間は頑張る」と宣言していた山本。当時、実際に本誌が寺院を訪れてみると丸刈りで作務衣姿の山本がいた。

宿泊者の案内係を務めていた彼は、空き時間にせっせと落ち葉を掃除。5時起床で読経に勤しむなど真剣に修行に励み、記者が声をかけた際も「心の修行……みたいなものです」と語っていた。

だが、そんな彼がすでに寺を逃げ出したという情報が飛び込んできた。記者が再び寺院を訪れてみると、確かにそこに彼の姿はなかった……。寺院の関係者はこう語る。

「山本さんは11月上旬ごろまで寺にいましたが、今はもう出ました。寺に来たのは8月の初めごろなので、だいたい3カ月ほどこちらにいたことになります。
出ることについて相談はありませんでした。最後は気づいたら突然いなくなっていました」

1年間どころか3カ月で逃げ出していた山本。だが、この関係者が続ける。

「山本さんはよく耐えたほうです。この寺では現在、最も長く修行を続けている人が1年。彼はその次に長く、修行にも熱心に励んでいました。
たいてい長く続いて1カ月、3日でやめた人もいるほど修行は厳しいのです。朝6時から読経が始まり、終わりは遅いと深夜12時すぎ。
睡眠時間2時間の日もザラで、休日はありません。そんな過酷な日々に、山本さんは精神的にも肉体的にも疲れ果てたのだと思います」

短いながらも自らを見つめ直した山本。今後、彼が向かう先はいったいーー。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131212-00010005-jisin-ent

【元『極楽とんぼ』山本圭一 修行3カ月で寺を逃げ出していた】の続きを読む