男性芸能人情報 セロリ               

男子芸能人情報セロリ

    人気記事

    test ダウンタウン松本の娘wwwwwwwwww
    test L'Arc〜en〜Ciel の hydeが、自販機でジュースを買った結果www
    test 松岡修造 獲得賞金5億円超えの錦織圭より稼いでる
    test キムタク、一色紗英が16歳の時に口説いていたww

    アスリート

    画像1
    1: THE FURYφ ★ 2014/03/14(金) 11:11:34.91 ID:???0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140314-00000029-sph-base

    元巨人、米大リーグ・パイレーツ投手の桑田真澄氏(45)=スポーツ報知評論家=が、東大大学院総合文化研究科の
    大学院研究生に合格したことが13日、分かった。数度にわたる面接と研究計画書の学内審査などによる研究能力の
    評価を経て、この日までに合格通知を手にした。09年には早大大学院の修士課程1年制でスポーツビジネスなどを学び、
    首席で卒業。今度は日本の最高学府で投球フォーム、打撃フォームなどについて、野球の効率的な動作に関する
    研究を行う。

    2008年にユニホームを脱いでから丸6年。飽くなき探求心で野球を研究し続ける桑田氏が、今度は「赤門」を
    くぐることになった。東大大学院総合文化研究科広域科学専攻生命環境科学系の大学院研究生に合格。
    12日に自宅に届いた通知を自ら開封し、「ちょっとドキドキしたけど、中を見て『入学許可』という文字が見えた時は、
    やっぱりうれしかった」と表情をほころばせた。

    早大大学院では、スポーツビジネスや野球の歴史といったグラウンド外のことを学んだ。首席で卒業し、卒業論文
    「野球道の再定義による日本野球界のさらなる発展策に関する研究」は、最優秀論文賞と学術的に価値の高いものに
    贈られる「濱野賞」(日本スポーツ産業学会)を同時獲得した。

    それでも「次は野球の技術的なことを解明したい」という思いが常に心にあった。

    転機は昨年訪れた。1月に東大野球部の特別コーチに就任。定期的に指導していく中で、浜田一志監督(49)に
    身体運動科学などを研究している中沢公孝教授(51)を紹介された。挑戦を決意し、2月中に中沢教授と数度の
    面接を行い、3月3日に出願書類一式をそろえて提出。研究計画書は「野球のピッチングとバッティングにおける
    効率的な動作に関する研究」について、A4用紙3枚にわたって書いた。

    【元ジャイアンツ、桑田真澄氏が東大大学院合格! 投球&打撃フォームの研究へ】の続きを読む

    画像1
    1: 影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★ 2013/07/02 12:47:05
    Jリーグが創設されて以降、日本サッカー界において、「キング・カズ」こと三浦知良の人気と知名度は群を抜いてきた。
    しかし、「不肖の実父」については知る人ぞ知る存在であり、これまで広く公表されることはなかった。

    あまりにも刺激的で、タブー視されなければならなかったのもうなずける。
    カズの実父・納谷宣雄氏の生き様がついに明らかにされたのである。

    日本サッカー界のスーパースター・三浦知良(46)が公の場で実父・納谷宣雄氏(72)について
    言及したことはこれまで皆無だったのではなかろうか。

    そればかりか、サッカーマスコミの誰もが、カズに対して不肖の実父に関する質問を投げかけることはタブーとされてきたというのだ。

    先頃、光と闇に包まれた描いた「ザ・キングファーザー」(カンゼン刊)を上梓した田崎健太氏が言う。

    「かつて納谷さん自身の口からも『カズの歴史から納谷宣雄という名前は消えてるよ』という言葉を聞いたことがあります。
    まるで寂しい境遇を嘆いているかのようでした。確かに、これまでカズさんの歴史が語られる時には、
    単身でブラジルに渡ったかのようなエピソードが紹介されてきました。実際は違うんですよ。
    カズさんがブラジルで成功して、日本に逆上陸するまでの過程には全て納谷さんが関わっていましたからね」

    一般的には容易に理解できない、複雑な親子関係──。
    そもそもカズが父親と名字を異にするのは、両親が遠い昔に離婚しており、「三浦」とは母親の姓だからである。

    両親が離婚した原因は、納谷氏の素行の悪さを母親の親族が嫌悪したためだという。
    とりわけ最大の理由と考えられるのは、離婚が成立するまでに繰り返された、2回の逮捕歴だ。

    まだカズが9歳、兄・泰年(47)が10歳だった、76年4月6日、納谷氏は覚せい剤取締法違反の疑いで最初の逮捕をされた。

    同著に引用された、納谷氏の地元で発行される静岡新聞に当時掲載された記事によれば、
    〈納谷から覚せい剤を買っていた盛岡市内の元暴力団員の自供から、納谷が韓国で覚せい剤を大量に買い込んで
    国内の暴力団員などに売りさばいていた事実がわかり、盛岡署員らが内偵を進めていた。(中略)

    納谷は、五年間は何度でも使える数次旅券を所持し、これまでに十数回も韓国へ渡っていることなどから、
    覚せい剤を買い入れるブローカーをしていたとみられ、同県警、同署では七日から納谷の覚せい剤密売ルートなどを追求する〉と、生々しく書かれている。

    「当時のことを納谷さん本人に確認すると、逮捕歴を隠すどころか『俺は捕まっても口を割らなかった』などと
    自慢げに話したことには思わず笑ってしまいました。ポイントはそこじゃないでしょうって」(田崎氏)

    当時、納谷氏は静岡市内に日本初となるサッカー専門のスポーツ店を経営。
    皮革製品の安い韓国でボールを製造し、輸入していた。それとこの逮捕は結び付けられ、逮捕直後の新聞では、
    〈サッカーボールの中に覚せい剤を忍ばせ運んだ可能性もある〉などと糾弾されたものである。

    しかし、実際には韓国からのボール製造、輸入と逮捕は無関係だった。 それでも納谷氏は懲りなかった。
    78年7月8日に再び、麻薬取締法違反で逮捕され、翌79年2月にはとうとう懲役1年10月の実刑判決を食らったのだ。
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130627/Asagei_14406.html

    【日本サッカー界のスーパースター・三浦知良の実父の正体・・・覚せい剤密輸で逮捕歴3回、“殺し屋”と親しく交際】の続きを読む

    画像1
    1: ブリーフ仮面φ ★ 2014/03/07 04:32:46
    「1本5,000万円」CMオファー殺到!羽生結弦ブームで大打撃を食らう超有名アスリートとは…… 2014年3月3日11時00分

     閉幕したソチ五輪で、日本人唯一の金メダルを獲得したのが、
    男子フィギュアの羽生結弦だ。華奢な体にあどけない笑顔。
    白馬の王子様を具現化したかのような容姿に「ショタコン」と
    呼ばれる世の女性は完全にトリコになった。「ショタコンとは、
    男性で言うところのロリコンに近い。ネットの某掲示板では『かわいい』
    『ゆずくん、最高』という言葉であふれ返っていますよ」とはネット系ライター。

     当然、そんな羽生に企業も大注目。今後、CMオファーが
    殺到することは確実だ。代理店関係者は「すでに飲料・食品メーカーや
    スポーツブランドがオファーを出している模様です。その金額も
    金メダルと女性人気で1本5,000万円以上は確実でしょう」と話す。

     一方、羽生の出現で大打撃を食らいそうなのが、ゴルフの
    石川遼だ。「現在も10社以上とスポンサー契約を結んでいますが、
    いかんせん本業のゴルフが絶不調。かつての勢いはもうありませんね。
    クリーンなイメージも週刊誌でたびたび書かれる父親の“横暴ぶり”で
    低下しつつある。おまけに既婚者。デビュー当時の遼くんと同等、いや、
    それ以上のブレークが予想される羽生くんに軒並み横取りされそうです」(同)

     唯一の救いはまだ羽生が未成年で無免許なこと。
    別の代理店関係者は「石川サイドはビールや自動車のCMは
    死守したい考え。この2年間が勝負でしょう。遼くんがどれだけ
    活躍して、再びスポットライトを浴びるかにかかっている」と話す。

     CM業界では向かうところ敵なしだった石川を脅かす
    強力ライバルが現れたことは確かなようだ。

    日刊サイゾー
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140303/Cyzo_201403_post_16310.html

    前スレ ★1:2014/03/03(月) 11:35:20.55
    http://www.logsoku.com/r/mnewsplus/1393814120/

    【石川遼激痛wwwwwwwwwwww羽生結弦ブームで大打撃wwwwwwwwwwwwライター「本業のゴルフが絶不調。かつての勢いはもうありません」】の続きを読む

    画像1
    1: 禿の月φ ★ 2014/03/06(木) 23:17:45.38 ID:???0
    元プロ野球選手の清原和博氏(46)が、薬物使用が原因で都内の病院に入院していたと
    6日発売の「週刊文春」が報じたことについて、同日、清原氏の個人事務所が記事に対する
    見解を出し、名誉を毀損(きそん)したものとして訴訟を含め徹底的に抗議することを
    検討していることを明らかにした。

     清原氏は今年1月下旬から体調を崩し、病院で診察を受けた結果糖尿病と診断された。
    2月はプロ野球キャンプ視察のスケジュールがあり、入院は同月27日から3月4日までの6日間となった。

     入院期間中は糖尿病の治療だったにもかかわらず、「週刊文春」の報道では薬物使用が
    原因とされたことから清原氏サイドは弁護士を通して、訴訟も含めあらゆる法的手段を通じて
    徹底的に抗議することを検討、この日マスコミ各社にファクスを通じて見解を出した。

     最後に「お騒がせして大変ご迷惑をおかけしますが、
    何卒ご容赦お願いいたします」と結んでいる。

     清原氏はPL学園出身で西武、巨人などで主砲として活躍、
    22年にわたる現役生活では525本塁打を記録し、2008年に引退した。

    ソース:スポニチ Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/03/06/kiji/K20140306007721530.html
    画像:清原和博氏
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/03/06/jpeg/G20140306007721480_view.jpg
    ★1が立った時間:2014/03/06(木) 14:26:37.91
    前スレ:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1394083597/

    【だんじりファイター清原和博氏 薬物で入院報道に「訴訟を含め徹底的に抗議」】の続きを読む

    このページのトップヘ