男性芸能人情報 セロリ               

男子芸能人情報セロリ

    人気記事

    test ダウンタウン松本の娘wwwwwwwwww
    test L'Arc〜en〜Ciel の hydeが、自販機でジュースを買った結果www
    test 松岡修造 獲得賞金5億円超えの錦織圭より稼いでる
    test キムタク、一色紗英が16歳の時に口説いていたww

    お笑い芸人

    1: 禿の月φ ★ 2014/01/11 05:21:26
    お笑いタレント、今田耕司(47)が26歳年下の一般女性と指を絡ませて
    都内のバーから出る姿を、10日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が報じた。

     同誌によると、お相手は21歳の美人カメラアシスタントで
    昨年12月下旬の深夜、バーで飲食後、2人はタクシーに乗車。
    今田は自宅マンションに到着したが、同誌の尾行に気づき、
    1人で帰宅したと伝えている。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20140111/lov14011105020000-n1.html
    画像:26歳年下の一般女性との熱愛を報じられた今田耕司
    http://www.sanspo.com/geino/images/20140111/lov14011105020000-p1.jpg

    2014-03-21-19-38-00
    【今田耕司、26歳下カメラアシスタントと熱愛!フライデー報じる】の続きを読む

    1: THE FURYφ ★ 2013/07/15 00:15:43
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00010001-wordleaf-ent

    吉本新喜劇の最年少座長、小籔千豊さん(39)。お笑いコンビ「ビリジアン」としてデビューするも、
    解散を経て、新喜劇に入りました。自身がプロデュースするお笑いと音楽の融合イベント
    「コヤブソニック」(9月15、16日、インテックス大阪)も今年で6回目。多方面で活躍する現在を
    作ってくれたのは、意外にも、後輩だったと言います。

    2001年、ネタ合わせのつもりで行ったファミレスで、相方から「構成作家になる」と切り出され、
    いきなりコンビ解散になってしまいました。
    自分を一番近くで見てきた相方が、コンビを辞めて「作家になる」と言った。“三振”も見てるけど、
    “ホームラン”も見てきた相方が出した結論が解散なら、自分にはホンマに商品価値がないんやと
    思い知らされました。

    3月に解散の話があって、4月には、のちに嫁となる交際中の女性に「芸人を辞めて警察官になる」と
    プロポーズしました。すでに入っていた仕事をこなす残務処理みたいな流れが7月まではあったので、
    そこまでは基本的には誰にも解散のことは話さず、黙々とコンビとして活動してたんです。

    そんな中、ある夜、「野性爆弾」のロッシーから電話がかかってきたんです。「今日遊びましょうよ」って。
    もう自宅に帰っていたんで、「ごめん、もう風呂入って、家やわ」と。これって、先輩からしたら、断りの
    サインなんです。それでも「いや、遊びましょうよ、ウチの家に来てくださいよ」と言ってくる。これは、
    吉本の“縦社会”でありえないことなんです。
    いぶかしく思いながらも、ロッシーの家に行ったら、缶ビールがわんさか用意されてるんです。みんな
    貧乏やったし、ビールなんて、そうそう買えるものじゃないのに。

    その後、仕事を終えた「シャンプーハット」小出水も終電で駆けつけて、3人で飲んでたんですけど、
    何と言ったらいいのか、ふと、場の空気が変わったんですよね。ほんで、2人の方を見ると、意を決した顔で
    「辞めんといてください。小籔さんは絶対に売れます」と。あとで聞くと、劇場スタッフ経由で解散の話を
    聞きつけた2人が、いてもたってもいられず、こういう場を設けてくれたんです。

    2014-03-21-11-17-52
    【小籔千豊、芸人を辞めようとして一晩中説得された…今があるのはあの後輩2人のおかげ】の続きを読む

    画像1
    1: 禿の月φ ★ 2013/12/28 19:25:28
    タレントの勝俣州和が2013年のトーク番組にゲストとして最も多く登場したことが分かった。
    さらに『ごきげんよう』でも2年連続で年間大賞を受賞するなど、今やトークを主体とした
    バラエティ番組には欠かせない存在となっている。これほどまでに勝俣州和が
    トーク番組に呼ばれ続ける理由はどこにあるのだろうか。

    12月27日深夜放送の『テレビこすられたGP 2013年最もTVに出た○○は何だ!?SP』で、
    「今年最も多く出演したトーク番組のゲスト」としてタレントの勝俣州和が選ばれた。1月から
    11月末まで放送された『ダウンタウンDX』全42回中17回もゲスト出演していた勝俣だが、
    そこで気になるのが「そんなペースで出ていたらネタが切れるのではないか」という点だ。
    これに対して勝俣は「意外とロケに出ている」ために、そこでのいろいろな出会いが
    トークのネタになっていると説明する。

    勝俣が積極的にロケに行くようになったきっかけは、笑福亭鶴瓶から「ロケ一生懸命やれ! 
    いっぱい面白いことが落ちているから」とのアドバイスにあった。ライブ感を大切にした
    番組作りをしている鶴瓶の教えを忠実に守りながら、面白い人やモノとの出会いを
    巧みな話術で語ることで、勝俣は2012年・2013年と2年連続で『ごきげんよう』の
    年間大賞を獲得するなどトーク番組で大活躍を見せている。

    また明るくポジティブな性格を活かし勝俣は、和田アキ子や哀川翔などの
    大物芸能人の懐に入り込んで良好な関係を築いている。和田や哀川などと
    トーク番組で共演した際に勝俣は(他の出演者がなかなかできない)彼らに対する
    キツめのツッコミを入れることができ、それが番組の見どころのひとつにもなっている。
    「豊富で面白いネタ」と「大物との絡みでも安定した笑いがとれる」という
    “大人数でのトーク番組”で重要なスキルを兼ね備えている勝俣州和が、
    トーク番組のゲストとしてお茶の間を沸かせてくれる日は当分続きそうだ。
    (TechinsightJapan編集部 TORA)

    ソース:Techinsight Japan
    http://japan.techinsight.jp/2013/12/katsumatakunikazu.html

    【勝俣州和が“呼ばれ続ける”ワケ。「年間ゲスト出演王」誕生のきっかけ】の続きを読む

    画像1
    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/05 12:38:58
    現在は、『PON!』(日本テレビ系)、『すイエんサー』(NHK Eテレ)など
    4本のレギュラー番組を持ち、司会者としても注目されている『ますだおかだ』の
    岡田圭右(45)。
    その岡田が、平日早朝、都内にある河川敷ゴルフ場に現れているという。

    その理由を民放関係者が明かす。
    「岡田さんは芸能界の中でもゴルフ好きと言われ、ベストスコアは96。
    昨年4月からは関西テレビで『岡田圭右のナイスパァゴルフ』という番組も
    スタートしたほど。
    ところが、プレーする時間がまったくない。そこで『PON!』の収録のある日は
    番組前に早朝プレーできるゴルフ場へ行っているわけです。
    友人を誘っていく時間でもないのでいつも一人でゴルフ場にいるみたいです」
    しかも、家族には内緒だというのだがその理由は、
    「岡田さんは恐妻家で、子役をやっている二人の子供もいる。
    家族をほったらかしでゴルフをしているとは言えず、テレビ局でリハーサルしている
    ことになっているそうです」(テレビ局関係者)

    家族にバレてゴルフ場通いがパァにならなければいいのだが。

    ソースは
    http://www.asagei.com/20970

    【気付けば人気司会者「ますだおかだ」の岡田圭右がゴルフ場にこっそり通う理由】の続きを読む

    画像1
    1: 禿の月φ ★ 2013/09/13 05:50:31
    お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が12日、舞台『THE WINDS OF GOD』
    25周年制作発表会に出席。元妻で女優の安達祐実が、セミヌード写真集を
    出版することについて聞かれると「彼女の作品ですから素敵なこと」とコメントするも、
    作品は「見てないです」ときっぱり。同席した俳優の今井雅之が「結婚してたんだから、
    いちいち写真集見なくても、よく知っているよね」と冗談を飛ばすと、苦笑いを浮かべていた。

     今井が原作・脚本・演出を手がける同舞台は、現代から太平洋戦争末期の
    神風特攻隊員へとタイムスリップした漫才コンビが、そこで目にする現実を乗り越え
    命の尊さを伝えていく。相方役として起用された井戸田は、安達の熱愛報道についても
    「ずっと落ち込んでいるわけではない」と前を向き、「舞台に専念する。もう別れているんで」と
    舞台へ打ち込むと意気込んだ。(>>2以降に続きます) 

    ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2028603/full/
    画像:舞台『THE WINDS OF GOD』25周年制作発表会に出席した井戸田潤
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130912/2028603_201309120059317001378967203c.jpg
    舞台『THE WINDS OF GOD』25周年制作発表会に出席した出演者一同
    (左から)林さやか、江藤聖矢、重松隆志、今井雅之、井戸田潤、本郷壮二郎、松本勝、香取佑奈
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130912/2028603_201309120059461001378967203c.jpg
    肉練の一部を披露…辛そうな井戸田潤=舞台『THE WINDS OF GOD』25周年制作発表会
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130912/2028603_201309120059613001378967203c.jpg
    肉練の一部を披露…(左から)今井雅之、井戸田潤
    http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130912/2028603_201309120060349001378967203c.jpg

    【スピードワゴンの井戸田潤、元妻・安達の熱愛報道「落ち込んでない」 写真集は見ず】の続きを読む

    このページのトップヘ