男性芸能人情報 セロリ               

男子芸能人情報セロリ

    人気記事

    test ダウンタウン松本の娘wwwwwwwwww
    test L'Arc〜en〜Ciel の hydeが、自販機でジュースを買った結果www
    test 松岡修造 獲得賞金5億円超えの錦織圭より稼いでる
    test キムタク、一色紗英が16歳の時に口説いていたww

    2014年06月

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:11:06.74 ID:???0.net
    タレントによるマネージャー暴行事件がしばしば報じられ、そのたびに世間を騒がせる。
    最近では、お笑いタレント・楽しんごが元マネージャーに暴行を働いた容疑で今年1月、
    書類送検された例や、人気演歌歌手・氷川きよしが元マネージャーを頻繁に殴り、
    出血に至ることもあったなどと4~5月にかけ報じられた例が記憶に新しい。

    このほかにも有名な事例として、2004年に元お笑いタレント・島田紳助氏が、
    同じ所属事務所で別の人物を担当していた元マネージャーに対して起こした暴行事件では、
    裁判で被害者女性への約1000万円の損害賠償支払いが紳助氏に命じられた。

    このように後を絶たないタレントによるマネージャーへの暴行事件であるが、
    6月19日発売の「週刊新潮」(新潮社/6月26日号)は、人気歌手・長渕剛の元マネージャーが、
    長渕から継続的に暴力を受けたとして今年3月に起こした訴訟について報じている。

    同誌によれば、元マネージャーは、長渕から靴のまま蹴りを入れたりする暴力行為を
    継続的に受けたため事務所に退職を申し入れたところ、
    長渕に監禁され「俺と勝負しろ」といわれた上で、首を絞めるなどの暴力を受けたという。

    長渕の弁護士は「事実無根」としており、事の真相は今後の裁判において明らかに
    されることになるが、なぜタレントによるマネージャーへの暴行騒動が頻繁に起こるのであろうか。

    「数多くのタレントを抱える芸能プロダクションでも、紳助氏や氷川、
    長渕のような一部の人気タレントに、収入の大部分を頼っているのが実情です。
    そのため、人気タレントが問題行為を犯したとしても、組織的に見て見ぬふりを
    したり隠そうとしがちになってしまう。
    それがさらにタレントの問題行為をエスカレートさせ、徐々に常態化してしまうという構図です。
    最近では上場する規模の大きな芸能プロも出てきて、そうした風潮は改善されつつありますが、
    古い体質を引きずった小規模な芸能プロも多く、そのような芸能プロほど少数の活躍するタレント
    に依存しがちで、コンプライアンスが二の次になりやすいのではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

    また、芸能界と深い関係を持つマスコミ業界の“古い体質”が事態に拍車をかけていると、
    テレビ局関係者は指摘する。

    「コンプライアンスや残業の削減、ワークライフバランス、女性登用などが叫ばれ、
    一般企業が積極的に取り組む中で、こうした労働環境の改善意識が最も低いのがテレビ局、
    ラジオ局や新聞社、出版社などのマスコミ業界です。
    特にテレビ局の下請けである制作会社の労働環境の劣悪さは有名ですが、
    タレントの活躍の場であるマスコミ業界の“古い体質”が、タレントの問題行為を許容する温床
    になっているのではないでしょうか」

    芸能界やマスコミ業界の体質改善が進まない限り、タレントによる暴行事件は、
    今後もなくなることはなさそうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140619-00010006-bjournal-ent

    2014-06-21-11-34-57
    【長渕剛、元マネージャー暴行疑惑で裁判に・・・靴で蹴り監禁し「俺と勝負しろ」と首を絞めるなどの暴力】の続きを読む

    1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/06/20(金) 11:13:31.08 ID:???0.net
    小籔 タレント批判のツイッターユーザーに激怒「ド素人が黙れ」

    スポニチアネックス 6月20日(金)10時51分配信

    吉本新喜劇座長の小籔千豊(40)が20日、芸能人のアカウントに文句を言うツイッターユーザーに苦言を呈した。

    元「モーニング娘。」の加護亜依(26)に対し「全然成長してない」とコメントしているツイートをリツイートした小籔は
    「加護ちゃんにいらんことゆうな。ただのド素人が黙れ。加護ちゃんくらい何かを成し遂げたことあんのか?」と激怒。
    同ユーザーの「夜中に大きな地震がきます」というつぶやきにも「あとマジでこの系のツイートやめろよ」と制止した。

    当該ツイートが削除されても「消してすむ問題ちゃうわ。地震ツイートとタレントに文句を直でツイートすんのをまずやめろや」と怒りは収まらず。
    ユーザーが反省の意を示すと「おっしゃ。その二つはとりあえずやめてな」とある程度の満足感を示していた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000105-spnannex-ent

    2014-06-20-13-20-35
    【小籔、加護亜依に苦言呈した一般ユーザーに激怒「ただのド素人が黙れ。加護ちゃんくらい何かを成し遂げたことあんのか?」】の続きを読む

    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/06/19(木) 09:45:49.48 ID:???0.net
    東スポWeb 6月19日 9時5分配信

     ブラジルW杯初戦でコートジボワールに敗れ、日本代表は1次リーグ突破に向けて早くも崖っ縁に立たされている。
    懸念された守備面、アルベルト・ザッケローニ監督(61)の采配など多くの不安を露呈したが、第2戦のギリシャ戦(19日=日本時間20日、ナタル)
    を地上波生中継する日テレに対しても不安の声が大きくなっている。
    その最大の理由は、人気アイドルグループNEWS・手越祐也(26)の生意気な言動だという。

     今回、手越は日テレ系のブラジルW杯メーンキャスターに抜てきされた。
    2012年の「トヨタ・クラブW杯」のキャスターを務め、同局のサッカー番組などを盛り上げてきたことが今回の大役就任につながった。
    幼少期からサッカーをしていたこともあり「夢がかなった」と張り切っているが、その言動をめぐって現場からは厳しい声が飛んでいる。

     その理由が「試合前の番組や試合中継の中で、選手の名前を呼び捨てにしている」(在京Jクラブ関係者)ことだ。
    日テレは日本代表メンバー23人が発表された後の最初の親善試合となったキプロス戦(5月27日)を中継。
    手越は試合前のMCだけでなく、試合中も元日本代表DF都並敏史氏(52)や、同MF北沢豪氏(45)、同FW城彰二氏(39)とともに解説まで行った。

     その中で「香川の動きは~」「柿谷の狙いは~」などと、選手を呼び捨てに。
    「都並や北沢が言うならまだしも、ただのタレントが何様のつもりなんだ。
    選手に対しての敬意が感じられない。
    いくら内田や香川と仲がいいといっても限度がある。
    城でさえ『○○選手は~』と話しているのに」と関係者は怒りをぶちまける。
    手越は他番組で行った試合の番宣でも選手を呼び捨てにしており、民放の他局ディレクターなども「不快だ」と口を揃えた。

     日テレの不安は手越だけでなく、中継のアナウンサーも同様だ。
    キプロス戦の実況を担当した田辺研一郎アナウンサー(36)は、先制点を決めたDF内田篤人(26=シャルケ)がベンチに駆け寄って抱き合った早川直樹チーフトレーナー(51)を、
    かつて代表チームで選手のケアを担当した並木磨去光氏(47)と間違えて報道した。並木氏は現在、
    年代別代表などのトレーナーを担当しており、ザックジャパンには加わっていない。この“誤報”を後に聞いた日本協会関係者は「よく調べもしないで実況するなんて、勉強不足だよ」とあきれ返った。
    田辺アナはギリシャ戦も実況することになっており、失態は許されない。
    ギリシャ戦はザックジャパンの運命が決まる重要な一戦。
    中継する日テレは、NHKが中継した15日のコートジボワール戦の関東地区視聴率46・6%(後半)を超えるため、
    決戦前日から特番を放送するなど全社を挙げて盛り上げていく予定。
    それだけに、日テレの中継がサポーターを興ざめさせなければいいが…。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140619-00000003-tospoweb-ent

    2014-06-19-10-49-30
    【NEWS・手越 W杯中継で不快な“選手呼び捨て”】の続きを読む

    1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/06/16(月) 22:13:08.02 ID:???0.net
    スポニチアネックス 6月16日 14時5分配信

     宮根誠司アナウンサー(51)がブラジルに渡ったものの、サッカーのワールドカップ(W杯)「日本―コートジボワール」の観戦はかなわなかった。
    飛行機が欠航になるなど、不運続きの珍道中。
    日本時間16日、現地イトゥから日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に生出演し、報告した。

     13日、関西空港からドバイを経由し、ポルトガル・リスボンへ。
    しかし、リスボンから試合が行われるブラジル・レシフェへの便がまさかの欠航。
    いったんパリに戻り、サンパウロを目指した。

     パリ―サンパウロは10時間のフライト。機上の人となっている間に、試合はキックオフを迎えた。

     宮根アナがサンパウロに到着したのは現地時間15日午前7時。
    前日14日午後10時からの試合は当然、終了済み。
    移動の車中、パソコン観戦する羽目に。「現地で見たかった…」。
    日本を出発してから40時間、飛行距離は2万キロ。
    ブラジル料理に舌鼓を打ったが、疲労とショックは癒えなかった。

     宮根アナは「天気もよかったし、欠航の理由は分からない。
    ポルトガルとかブラジルとか、いい加減なんじゃない」とヤケクソ。
    日本のスタジオから米国回りにしなかった理由を問われると「金曜のミヤネ屋終わりだと、ヨーロッパ回りしかない。
    金曜、休めばよかった」と自らの不運を嘆いた。

    2014-06-18-20-20-09
    【宮根アナ W杯日本戦見られず…リスボン―レシフェ便が欠航】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/06/18(水) 09:08:32.66 ID:???0.net
    タレント・ヒロミ(49)が17日に放送されたテレビ朝日系「ロンドンハーツ」に出演。
    06年ごろから芸能界を干された理由を語った。

    ロンドンブーツ1号2号の田村淳と2人で飲みながら、語り合ったヒロミ。
    昨年末ごろから芸能活動を再開したヒロミが、それまで「6~7年(間)」
    テレビに出なくなった理由について初めて赤裸々に語った。

    「レギュラー番組は多い時で10本」「最高月収6千万円」だったことを
    これまでに告白していたヒロミ。
    しかし「40(歳)過ぎた時、(次々と)番組終わって、次(新しいの)始まんないし」
    と自身の需要が減り始めた時期について言及。

    番組スタッフから「もうちょっと(毒舌や芸風を)ソフトにできない?」
    「(頭)はたく(叩く)のとか、何とかできない?」と注文をつけられ、
    「そんなの、できねえし。なんで?」とスタッフともめ、
    「何ならオレ、やめてもいいよ」と開き直って口走ったところ、
    待ってましたとばかりに「はい、ご苦労様」と“肩たたき”にあったという。

    ヒロミはこれまで、芸能界を退いた理由について、
    「レギュラーとかめんどくせぇな、って。疲れちゃって」と説明していた。
    番組が次々と終わり、それでも強気に出たところ、打ち切られてしまったという新事実。

    芸能界を引退状態となったヒロミは「飽きるまで遊んでやろうと思った」というが、
    それも「6、7年で飽きちゃった」と苦笑い

    「いつかオレみたいなのを使ってくれる人が出てくるのかな」と信じて
    待っていたことも明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/8948622/

    2014-06-18-09-26-00
    【ヒロミ、芸能界干された理由を告白…毒舌&開き直りがアダに】の続きを読む

    このページのトップヘ